一喜一憂したくない

ひさしぶりに推しに関して心が曇ったからはてブロを開きました。気づいたらもう4月。



推しの言葉とか行動に一喜一憂させられていて、この調子では心の平穏が保たれない。てかほんとに私信ってものはおたくにとってよくないものだと思うから全面的に廃止してほしい(?)。見えてないと思ってるのかな?わたしに対しての私信もいらないから他のおたくへの私信も頼むからやめてほしい…しんどい…

でも今回のは(わりとよくあるけど)いつものおたくが写真ください!ってリプしたから載せてるのでまだましでした。求められたら無視できないしね!って思うことにした。というか、そういうとき以外はあんまり私信とばさない人ではある…かもしれない。そう考えたら少しだけ気が楽になります。まあ、他のおたくにわからないような私信だったら全然いい。わかってしまうのがつらい。
でもほんとにそういうときの自分の思考が惨めで醜くて泣けてくる。こんなんで推しかぶりと仲良くできるわけないよね……。


わたしのリプライほぼまんまな文面で翌日にツイートされたときには沸いたけど、それが私信なのかはわからない。ときどき人の言葉に影響されやすいなあと思うことがあるので、とくに意味もなくおんなじような言葉を使っただけかもしれない。推しからの私信???と思えるものはこの1年でたくさんあったけど、どれもが確信できるほどのものではないからわたしは今回みたいな案件にすごくもやもやしてしまうんだと思う。

まず自衛しろって話ですよね!しってる!



話は変わるけど、最近ツイートアクティビティが怖い。自意識過剰に生きてるので見えない存在に見られていることに恐怖しています。
鍵なしアカウントは全世界に発信してるのと同じなんだから知らない人に見られるのは仕方ないとは思っています。エゴサパブサに引っかかるのも仕方ない。検索避けしたいときはなるべく避けるようにしてるし、逆に引っかからせたいときはあえてしっかりツイートしている。けど、やっぱりツイアクは気にしてしまうよね。とくにリプのツイアクはね…。

わたしはよく、推しに新規リプという形でリプライをおくる。そうすれば、ツイートのリプ欄に表示されないのでおたくからのプロフクリックなりなんなりをある程度は回避できる(はず)だからです。
でも、それでもプロフクリックされることがある。最近はリプするたびにほぼ毎回である。なぜ。
おたくがリプ検索してたり、フォロワーが間違えてプロフクリックしてしまったとかいう可能性がもしかしたら微レ存かもしれないけども、9割くらいは推しだよね?!現場後とかだと感想見たくてホーム見てるのかなと思うんですが、そうでもないときまで見られてるのが怖い。。最新のリプライのプロフクリック数が毎日1ずつ増えるんだけど、毎日推しにツイートチェックされてるんでしょうか…。
今日なんて、先述した他のおたくへの私信ツイートに萎えてリプもリツイートもいいねもせず完全スルー、もうひとつのツイートだけをリツイートして終わったら(我ながら幼稚すぎる)、そのあとにプロフクリック数増えてて笑った。わかりやすい。


前にも、とある現場での推しの服装が好みすぎて、「◯◯な服が似合う人はさいこう!」みたいなことをつぶやいたあとにリプをしたら、案の定プロフクリックされた。そして、推しが2週間後の現場でおんなじような格好をしてきたときは沸いたなあ…。たまたまかもしれないけど!頭はっぴーでいないと心がしんどいからゆるしてください。
まあこういう(ツイート見られてる…?)みたいなことはよくありますが、確信できる私信なんてなにもない。から、余計に確実な私信見ちゃうとめちゃめちゃ萎えるんだろうな~。
推しが教えてくれた、きっと恐らくわたしだけが知ってる推しの今後の目標にずーっと縛られ続けているけど、そろそろわたしは新しいなにかが欲しいらしい。欲深いおたくになってしまいました。


そろそろお手紙を書いておくりたい。書きたいこと伝えたいことが山ほどある。このまま4月は現場なしだったらそれはそれでさみしいな。推しの目標がいつか叶いますように。